【借金】バンコクでタイ人と結婚しようとして失敗【家族の反対】

タイ人と結婚してみたい
「タイ女性とどこで出会えばいいだろう。
タイ人の実態は?
結婚が失敗する理由は何だろう。
結婚を成功させるにはどうすれば良いかな。
実際に結婚しようとした日本人の体験談があれば聞きたい」

こういった疑問に答えます。

私は2018年の1月にタイのバンコクに行き、16日間滞在しました。

そして、そこで出会った女性と結婚することを本気で試みました。

結果的に結婚には失敗しましたが、学びも多かったので共有します。

 

タイ女性との出会い・求婚・結婚失敗の流れ↓

  • タイ人に結婚を申し込むまで
  • 借金と家族の反対
  • 結婚失敗

タイ人に結婚を申し込むまで

嫁候補との出会い

彼女はバンコク最大の売春宿「テーメーカフェ」で働いていました。

テーメーカフェに関して詳しく書いてある記事がありますので、よければ参考にしてください。

バンコクのオススメ風俗ランキング【コスパ重視】

とても小柄で可愛らしい感じでした。

隣に友人らしき金髪のタイ人もいて迷ったのですが、結果的にこの子にしました。

タイ人はみんな喋り方がアホっぽいのですが、その中でも際立っていてチャーミングでした。

私は友人と3人で来ていて、他の二人も購入しました。

ホテルの部屋でやろうとしましたが、大きい部屋に3人で泊まっていたので、順番にやろうということになりました。

それで待ち時間ができたので、その子とデートすることにしました。

高級感溢れるプロンポン駅近くでデート

ナナ駅と同じ路線で、数駅離れに「プロンポン駅」があります。

駅はブランドショップの多く入った高級デパートと接続しており、周囲も高級店が立ち並ぶハイスペックな地域です。

ホテルから近かったので、行くことにしました。

ベンチャシリ公園で食事

かなり大きな公園で、プロンポン駅に隣接しています。

池がありデートにはもってこいだと思いました。

入り口には屋台がいくつかあって、食べ物やビールを売っています。

シンハービールと軽食を買い、池のほとりに並んで座って乾杯しました。

楽しいです。

水面を眺めつつ和み会話をしました。

そうこうしているうちにLINEが入り、順番が回ってきました。

初夜

ホテルまで徒歩で行きました。

ちなみに泊まっていたホテルはココです。

Check Inn Regency Park

そこまで値段が高くない割に、高級感が漂っているのでオススメです。

プロンポン駅付近で宿探しをしている人なら間違いのないホテルです。

3人で一部屋(3ベッド)に泊まっていましたが、十分な広さでした。

部屋に戻ると、先に済ませていた友人がいて、外に出て行きました。

シャワーを浴びて、二人で初めての共同作業(性交)をしました。

三組同時

一組ずつの行為が終わったので、同時にやってみようということになりました。

ベッドが3つあったので可能なやつです。

嫁候補が恥ずかしがっていたので、シーツをかぶせてやりました。

射精しました。

結婚を申し込む

プレイ後、みんなで乾杯をしました。

1リットル缶のシンハービールが売っていたので、嫁候補を小脇に抱えて飲みました。

そしてプロポーズしました。

理由は国際結婚してみたかったからです。

結果は、OKでした。

婚約者としてしばらく和み、帰って行きました。

 

借金と家族の反対

姉の出現

それからはしばらくLINEでやり取りをしていました。

タイ人はムービー通話をよくします。

ある日着信があったので出てみると、知らない女が画面の端に写っていました。

嫁候補と違い、やたら老けて見えました。

姉だと言っていました。

そして姉と代わると言い、姉と通話することになりました。

姉はこんな要求をしてきました。

「妹は車を買って借金が100万円あるからそれを払ってほしい。

妹と結婚するならそのくらいは当然だろう」

これまでのやり取りでそんな話は出ていなかったので驚きました。

そして、当然のごとく100万円を請求してくる姉にカルチャーショックを受けました。

少し考えて、私はこう答えました。

「No」

タイ人の家族文化

タイでは家族のつながりがとても強いです。

ですので、タイ人と結婚しようと思ったら、相手側の家族とも仲良くしなければいけません。

だれか一人でも強く反対する人間がいると結婚が難しくなります。

私の場合は嫁候補の姉に嫌われたことで結婚が暗礁に乗り上げました。

結婚する相手本人だけではなく、家族全部に受け入れられることが重要です。

嫁候補にもそれ以降LINEで求婚を続けましたが、

「姉が反対するから」

という理由で全く前進しませんでした。

姉と直接対決

結婚を阻害する根本原理である姉と直接会う必要に迫られました。

姉もテーメーカフェで働いています。

妹を誘ったのも姉でした。

妹は普通に現役で自動車工場で働いているので、わざわざテーメーカフェで働く必要はないのですが、姉が誘わなければ売春婦になっていなかったと思います。

妹に車を買わせたのも姉で、妹に借金を背負わせて売春宿に落とし込むという、ヤクザなやり口を使っています。

姉と会う日と場所を決め、アポが確定しました。

アポ場所はテーメーカフェのすぐそばの、夜中まで開いているレストランにしました。

婚約破棄

姉は現れませんでした。

すっぽかされたわけです。

これ以降、嫁候補とのLINEに既読がつかなくなり、事実上の婚約破棄となりました。

結婚失敗

私の結婚失敗は、借金と家族という壁に阻まれたものでした。

タイ文化をもっと良く理解し、姉を含む家族全体に対するケアを注意深くすることが、タイ人との結婚を成功させるには必須だと学びました。

あれから一年経ちますが、半年くらい経ったあたりで向こうからメッセージが送られてきて、彼女とのLINEは引き続き継続しています。

これからも結婚を狙っていきたいと思います。

 

今回は以上です。

ありがとうございました。

海外ナンパ無料メルマガコミュニティに参加する

お名前(又はハンドルネーム)

メールアドレス

 

自己紹介の物語

“見知らぬ女子高生たちから顔を指さされ笑われていた、

醜形恐怖症で精神科通いの廃人が

ある日、奇跡的に発見した限界突破の教え・・・

数年後ふと気づけば、海外で現地素人女性をナンパし性交していた物語・・・

⇒5分で読める、物語の続きはこちらをクリック