ジョホールバルのナンパ攻略【海外ナンパデビュー】

ジョホールバルナンパに興味がある
「ジョホールバルってどんな所?
ナンパはできるのかな。
ナンパする為の最低限の準備って何だろう。
おすすめナンパスポットが知りたい」

こういった疑問に答えます。

私は2017年の9月にジョホールバルに11日間滞在しました。

その時の体験をもとにしていますので信頼性は保たれます。

 

本記事の内容↓

  • ジョホールバルの基本情報
  • ジョホールバルナンパ:準備編
  • ジョホールバルのナンパ攻略

ジョホールバルの基本情報

位置

東南アジアの中央に位置する国マレーシアの、南端の都市です。

首都クアラルンプールに次ぐマレーシア第二の都市と言われます。

シンガポールに隣接していて、コーズウェイ橋と呼ばれる橋を渡るだけでシンガポールと行き来することができます(片道45分)。

マレーシアの一部と言うよりはむしろ、シンガポールの都市圏の一部ニュアンスが強いです。

実際、シンガポールと共同で都市開発する計画(イスカンダル計画)も2006年から始動していて、日々発展しています。

人口

ジョホールバルの人口は130万人ほどです。

物価の高いシンガポールから、ジョホールバルに移って来る人が多いです。

シンガポールから首都クアラルンプールまで伸びる予定の鉄道の中継地でもあり、人口は今後ますます増えていきます。

イスカンダル計画では2025年に300万人になる予定です。

民族

多人種、多民族国家です。

マレー系が半数以上を占めていて、中国系が4分の1弱、インド系が10分の1弱、その他といった構成になっています。

宗教

マレー系に信仰者が多いイスラム教が国の宗教になっています。

道を歩いていると、頭から被り物(ヒジャブ)をした人をよく見かけます。

中国系は仏教または道教を、インド系はヒンズー教を信仰していることが多いです。

多民族国家なので宗教が多岐にわたっています。

憲法で信仰の自由が保証されています。

(参考:イスラム教が61%、仏教が20%、キリスト教が9%、ヒンドゥー教が6%、儒教・道教が1%)

言葉

多言語国家です。

英語、マレー語、中国語がマレーシアの三大言語と言われます。

どこでも基本的に英語が通じます。

地元の言葉はマレー語なので標識などはマレー語で書かれています。

中華系も多いので中国語も話されます。

通貨

通貨はRM(マレーシアリンギット)になります。

レートは1リンギットが約27円です(2019年2月)。

30円弱と覚えておいたら便利です。

 

ジョホールバルのナンパ:準備編

行き方

飛行機に関して、日本からジョホールバルまでの直行便は無いので、クアラルンプールかシンガポールを経由する必要があります。

私はシンガポール経由で行きました。

日本からシンガポールまで

JALで往復67,960円、フライト時間は片道約6時間でした。

今はGoogleフライトというサイトで最安の航空券を簡単に検索できます。

シンガポールからジョホールバルまで

シャトルバス、電車、国際タクシー、ハイヤータクシーで行けます。

ハイヤータクシー

私はハイヤータクシーで行きました。

理由は楽だからです。

シンガポールのチャンギ空港からジョホールバルまで直接行けます。

国境を超える時、基本的には列に並んで手続きしなければいけないのですが、ハイヤータクシーの場合、車内にいながらでOKなので非常に楽です。

その分値段はやや高めで1万円弱です。

タクシー会社に前日くらいまでに場所と時間を予約しておく必要があります。

インターネットから可能です。

SGMY TAXI

私は合宿で大人数だったのでハイヤータクシー2台で行ったのですが、パスポートの入ったスーツケースが別のタクシーに乗せられてしまって、国境でパスポートを提示できずに、あわや入国できなさそうになりました。

もう一台のタクシーを国境警備隊の施設の部屋で待っていました。

ようやくタクシーが来てくれてパスポートを提示することができたので、無事マレーシアに入国できました。

シャトルバス

費用を安く抑えたい場合は、チャンギ空港からバスで行くことも可能です。

チャンギ空港とジョホールバルチェックポイントの間を運行しています。

費用は約800円、時間は片道2時間弱です。

トランスター旅行社(Transtar Travel)のバスのTS1路線で、1〜2時間おきに運行しています。

拠点

 

ジョホールバルの五つ星ホテルのThistle Hotelから徒歩5分の所にヴィラを借りました。

Air bnbで予約しました。

二階建てで、シャワートイレ付き個室4つ+リビング2つ+キッチン1つと、だいぶ広かったです。

Thistle Hotel によく行って食事をしたり、作業したりしていました。

移動手段

私が行ったときはUBERアプリでした。

最近はGrabを使う人が増えてきたようです。

JBセントラル駅東側の両替所が良い

 

 

現地のタクシードライバーに聞いた所、JBセントラル駅東側の両替所がレートが良いという話でした。

ジョホールバルには色々な場所に両替所がありますが、政府が公認している「LICENSED MONEY CHANGER」の表記のあるところは信頼できます。

 

ジョホールバルのナンパ攻略

連絡先交換ツール:WeChat

マレーシアではWeChatを使っている人が多いです。

マレーシアに行く時にはインストールしておくことをおすすめします。

WeChatには、近くにWeChatを使っている人がいるか分かる機能がついているので、女の子が集まる場所を知ることができます。

便利です。

ストリートナンパスポット

JBセントラル駅

JBセントラル駅はジョホールバルの玄関口です。

ジョホールバルの交通の要所になります。

シンガポールからジョホールバルに来るときはまずここに着きます。

ここからシンガポールに行くことも可能です。

人通りが多いのでストリートナンパに向いています。

隣接するジョホールバルシティスクェアとここを行ったり来たりしながら声かけしていくと良いです。

アポスポット

IJ PHARMACY BWC

 

 

海沿いのホテルと関連施設の複合体です。

広いです。

高級感が全体に溢れていて良い雰囲気です。

海のすぐそばなので景観が最高で、向こう岸にシンガポールも見えます。

チョコレートの免税店や、レストランもあるので贅沢感を演出したいアポには最適です。

夜は全体がライトアップされるのでとても綺麗です。

クラブ

Pixe Entertainment

 

高級売春婦が居るという噂を聞いて行ってみました。

Pixie Entertainmentの外観です。

昼の早い時間に行き過ぎてまだ開いていませんでした。

夜を待ち、満を持して乗り込みました。

かなり可愛い子がいました。

普通にトークを楽しんでしまって、値段を聞き逃してしまい相場は分からずじまいで無念です。

 

今回は以上です。ありがとうございました。

海外ナンパ無料メルマガコミュニティに参加する

お名前(又はハンドルネーム)

メールアドレス

 

自己紹介の物語

“見知らぬ女子高生たちから顔を指さされ笑われていた、

醜形恐怖症で精神科通いの廃人が

ある日、奇跡的に発見した限界突破の教え・・・

数年後ふと気づけば、海外で現地素人女性をナンパし性交していた物語・・・

⇒5分で読める、物語の続きはこちらをクリック