[ 凄腕ナンパ師の巣窟 ] TAV飲み会 に参加してきた!

[ 凄腕ナンパ師の巣窟 ] TAV飲み会 に参加してきました!

信一です!

美女ナンパYouTuber YASU氏主催のTAV飲み会に参加してきた。

今回で記念すべき第10回目の開催だ。

 

TAV飲み会は、岡田尚也氏の最強ナンパ商材TAVの購入者が参加する。

TAVは自分にとっても、ナンパに対する考え方を激変させた、衝撃的な作品だ。

 

前回と今回で2度目の参加となる。

前回は33名が参加し、参加後、明らかに人間的にパワーアップしたと言わざるを得ず、今回も期待に胸を膨らませた。

 

実際、ナンパ講師のトレンディ氏やヒロ氏とは、このTAV飲み会で知り合い、その後一緒にナンパ合流や合同勉強会、プライベートで遊んだりと、ずいぶん交友を深めた。

他にも素晴らしいナンパ師の方々と多数知り合うことができ、関係性が一気に広がった。

その影響は計り知れない。

 

当日、いつもよりやや長めに睡眠をとり、体調を整え会場に向かった。

当日、体力を蓄えておこうと、いつもよりやや長めに睡眠をとり、体調を整え会場に向かった。

場所は渋谷駅からほど近い、ハイクオリティでスタイリッシュなバーだ。

今回は美女ナンパ YASU氏のはからいで、自分たちをもてなす美女が用意されているという。

期待に胸と股間が膨らんだ。

行く道すがら、耐えきれず女性に声をかけてしまう。

「神泉駅はどこですか?」

安定の道聞きだ。

「こっち行くと渋谷駅なので方向違いですね」

渋谷駅に向かっていたので当然だ。

「なるほど、ありがとうございました」

開始まで、もうあと10分を切った。

 

会場の近くでSに会った。

Sはよく六本木ナンパで合流する。

年をまたいで、会うのは久しぶな気がする。

さわやかに手を振ってからの変な踊りをし出したので、こちらも変な踊りで応える。

シュールだ。

近況などを報告し合い、仲良くおしゃれなバーに到着した。

 

入って早速YASU氏が最高の笑顔で出迎えた。

入って早速YASU氏が最高の笑顔で出迎えた。

「ようこそ」

威厳のなかに少年のあどけなさが同居する、抗しがたい魅力を放っている。

 

ざっと見渡しただけでもメンバーは、YASU氏、MAX氏、フラン氏、トレンディ氏、アルファ氏、ヒロ氏、ゴリゴリ氏と、錚々たる面々だ。

おそらく他にも凄腕ナンパ師が混じっているに違いない。

 

カウンターには目を見張る美女がいた。

バーのカウンターには目を見張る美女がいた。

美女が酒を出す、楽園だ。

しかも飲み放題。

手厚い。

 

グラス片手にナンパ談義をする。

グラス片手にナンパ談義をする。

ナンパ歴5年の方もいれば、1ヶ月前から始めた方もいて、様々だ。

人により抱えている課題も様々で、地蔵克服したい人もいれば、美女で成功する確率を上げたい人もいる。

色々な人と話すことで、解決策が見つかったり、ナンパ情熱がある人と話して、自分ももっとナンパしよう、とモチベーションが上がる。

なかには、はるばる四国から来ていて、フラン氏と人生に関して熱く語り合っていた。

ポテトフライ、パスタ、サラダ、唐揚げ、肉巻き、楽しげな食事がテーブルに所狭しと並べられ、次々と運ばれてくる。

この日まだ何も口にしていなかったので、ひたすら肉を次から次に口に放り込んでしまい、胃袋が大満足だ。

食べながら話すのは楽しい。

勢い余って口からほとばしり、逃さずイジられる。

一瞬一瞬が切り返しトークの練習になりパワーアップは必然だ。

個人で事業をしてる人もいて、キャバクラ嬢をおとすにはどうしたらいいですか、などという話題でひとしきり盛り上がった。

 

年越しは割と家にいたので知り合いのナンパ師の方々との再会がなぜか懐かしい。

たくさんのナンパ師の方々と新年の挨拶がてら、久々な気がして近況報告など、話し込んだ。

 

こうしてTAV飲み会は盛況のなか一幕を終えた。

こうしてTAV飲み会は盛況のなか一幕を終えた。

「二次会行く人?」

大勢が手を上げた。

15人以上はいそうだ。

興奮冷めやらぬ人たちは二次会へと向かった。

 

ダブリンズパブという、連れ出し先に最高との呼び声高い場所での二次会開催が決まった。

ダブリンズハパブという、連れ出し先に最高との呼び声高い場所での二次会開催が決まった。

女子を連れ出したら基本的に横並びに座るのがよく、このバーではそのような席の配置になっている。

自分はまだ行ったことがなく、一度行ってみたいと常々思っていたので、ここぞとばかりに行ってみた。

道玄坂を登ったところにそれはある。

円山町のホテル街はすぐそこだ。

最強のルートが出来上がる。

某ナンパ氏はここに連れ出せればほぼ100%勝てると言っていた。

自分も今度ここに連れ出そう。

 

ドリンクを注文し再度乾杯をした。

この段階で、だいぶ酔いが回り、トークはクライマックスを迎え、爆笑につぐ爆笑が巻き起こっていた。

この段階で、だいぶ酔いが回り、トークはクライマックスを迎え、爆笑につぐ爆笑が巻き起こっていた。

最近ナンパを始めたにも関わらず、トークの切り返しが鬼のようにうまい方がいて、凄腕ナンパ師からの強烈な弄りを芸術的に切り返し、爆笑をかっさらっていた。

内心舌を巻いた。

時が過ぎるのを忘れ、濃密な時間を過ごした。

しかし店員の冷酷なセリフが僕らを引き裂く。

「そろそろ閉店になります」

 

第10回TAV飲み会は熱狂のなか幕を閉じた。

開催してくれたYASU氏、絡んでくださった皆さん、本当にありがとうございました!

 

 

TAV飲み会 主催者、YASU氏の無料メルマガに登録する ↓

YASUのメルマガ

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です